バラモンキング2018プレビュー

バラモンキング(五島長崎国際トライアスロン)2018がいよいよ明日スタートします!
自分にとっては、人生初のロングディスタンスのレースです。

距離を見るだけで、気持ちが憂鬱になります(笑)が、今回も、各競技ごとにプレビューをしていきます。

今回はプレビューをしても、まったくイメージ通りのレースにならないような気がしていていますが、そこはご容赦を。

スイム:1時間10分

単純計算で、100mを1分50秒ペースで行けばクリアできる。
ただ当日の波の状況や前半のバトルでの体力消耗度合いでタイムは変わりそう。

スイム中は心拍数を確認しずらいので、どれだけ「ゆったり」と安定的に泳げるかになる。
しっかり姿勢を維持してどれぐらいまで泳げるか。

1.9kmを2周回なので、1周目は特に、余裕をもって入りたい。
体が動き出す時間があると思うけど、「まだまだ始まったばかり」という気持ちでいかに進めるかが重要。

体力の先食いは避けたい。

競技説明会で前日の海水温は、24℃だそうです。

バイク:7時間

苦手のバイクを180km。
練習では180km走ったことがなく、苦手意識含め不安は大きい。

加えてアップダウンもあるので、コース図をしっかり確認して
ここも前半でいくら体が動くからといって、どんどん踏んでいかない。

戦略的には、上りはインナーでハイケイデンス、下りは足を休ませる、フラットは速度を高位で維持する。(フラットでいかに落とさずに走れるか)
AVは24~25km/hで7時間から7時間半のタイム予想。

バイク中は補給も大事なので、40分おきに補給食を取ることを忘れない。
目標タイムがあるけど、ペースは心拍数150bpmを超えた区間をできるだけ作らないようにする。

ラン:4時間半

最後はランのフルマラソン。
4時間半は、単純計算で6:20/kmペース。

正直、ここまでで自分のメンタルや体のコンディションがどうなっているか全く読めないので、あくまで希望的観測のタイム。

ランは、ウェストポーチに補給食を用意して走るけど、途中の水分や補給も積極的に摂って進みたい。(食べれるコンディションなら)

この辺になると、心拍数も見ずに走ってそうだけど、FINISHできるならタイムも関係ないので、淡々と一歩ずつ足を出していきたい。

合計タイム:13時間

トランジションを含めて、13時間が目標。
だけど、一番は時間内にFINISHすることなので、タイムで妥協できるところはとことん妥協して、体のコンディションを第一に考えてレースしたい。

前日時点で、すでに明日は日光と暑さで体力が奪われそう。

しっかり日焼け止めを塗ることで少しは和らげたいけど、それ以外の対策が大して思いつかない。。。

まあ、気楽にマイペースでやるしかないんだけど!

それでは、いってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/