虹の松原トライアスロンin唐津のホテル選びで考えたこと

海外マラソンやトライアスロンにツアー会社に頼らずに個人手配で行く場合、ホテル選びは重要です。

観光目的であれば、コスト重視で選んでも移動時間を犠牲にすれば、なんとかなります。

しかし、マラソンやトライアスロンは違います。

・スタート地点

・フィニッシュ地点

・受付会場

いずれも遠いと一苦労です。

今回は、私が虹の松原トライアスロンin唐津のホテル選びで考えたことを書きたいと思います。

レースのレビューも書いていますので、こちらも参考にしてください。

ホテルは虹の松原ホテルを中心に

虹の松原トライアスロンin唐津のホテル選びは、非常にわかりやすいです。

理由は、受付会場からフィニッシュまでが徒歩圏内の場所で開催されるからです。

応援する方も非常に楽だと思います。

マップに加筆してみました。

結論は、虹の松原ホテルをメインに選びましょう。

このエリアのホテルは、すべて徒歩圏内でレースに出場できて便利です。

前日の無駄な体力の消耗も防げますし、レース当日の朝も近いので気持ちにゆとりを持てます。

ご自身の都合に合わせて、価格や設備を検討して予約してください。

対象となるのは、下記あたりです。

唐津市国民宿舎 虹の松原ホテル

唐津第一ホテルリベール

唐津シーサイドホテル

ホテル&リゾーツ 佐賀 唐津

洋々閣

河畔の宿 からつキャッスル

なお、表彰式も虹の松原ホテルで開催されますので、受付から表彰式まで徒歩圏内です。

以上が、「虹の松原トライアスロンin唐津のホテル選びで考えたこと」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/