トライアスロンin上五島のホテル選びで考えたこと

海外マラソンやトライアスロンにツアー会社に頼らずに個人手配で行く場合、ホテル選びは重要です。

観光目的であれば、コスト重視で選んでも移動時間を犠牲にすれば、なんとかなります。

しかし、マラソンやトライアスロンは違います。

・スタート地点

・フィニッシュ地点

・受付会場

いずれも遠いと一苦労です。

今回は、私がトライアスロンin上五島のホテル選びで考えたことを書きたいと思います。

レースのレビューも書いていますので、こちらも参考にしてください。

メインは奈良尾地区

トライアスロンin上五島のメイン会場は、奈良尾地区です。

フィニッシュ、スイム、トランジション、競技説明会と全てが体育館を中心に行われるので、この周辺の宿を予約すると間違いないです。

また、バイクは前日に体育館で預かってもらうことができるので、宿にバイクを持っていく必要はありません。

レース当日の朝は、荷物も少なく、ゆったりと会場入りができます。

この周辺では、下記が候補です。

五島列島リゾートホテル マルゲリータ奈良尾

つたや旅館

民宿あらた

若松地区も探してみよう

おそらく奈良尾地区では、選択肢が十分ではない人もいるでしょう。

その時は、若松地区(若松島)の宿を探しましょう。

奈良尾地区からの移動が心配と思われるかもしれませんが、

宿へはトライアスロンin上五島のスタッフの方が送迎していただけるので、車がなくても大丈夫です。(朝も送迎してもらえます。)

民宿 えび屋 <五島・若松島>

旅館 前川荘 <五島・若松島>

橋口旅館 <五島・若松島>

清水荘

民宿 つる屋

また、

・決めるのが面倒くさい人

・よくわからない人

にも選択肢があります。

それは、エントリー時に「事務局紹介の民宿」を選択することです。

宿は事務局の方が、決めてくれます。

実は、私はそれでした。汗

若松地区の民宿で、送迎もしてもらえたので、全く不自由しませんでしたよ。

めんどくさがり屋の方は、エントリー時に「事務局紹介の民宿」を選びましょう。笑

以上が、「トライアスロンin上五島のホテル選びで考えたこと」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/