福岡トライアスロン2019のホテル選びで考えたこと

海外マラソンやトライアスロンにツアー会社に頼らずに個人手配で行く場合、ホテル選びは重要です。

観光目的であれば、コスト重視で選んでも移動時間を犠牲にすれば、なんとかなります。

しかし、マラソンやトライアスロンは違います。

・スタート地点

・フィニッシュ地点

・受付会場

いずれも遠いと一苦労です。

今回は、私が福岡トライアスロン2019のホテル選びで考えたことを書きたいと思います。

レースのレビューも書いていますので、こちらも参考にしてください。

ザ・ルイガンズ滞在が最も便利

福岡トライアスロンは海の中道エリアを中心に開催されます。

マップを見たり、ホテルを検索すればわかりますが、この辺に宿泊施設はほとんどありません。

その中で、ほぼ唯一の宿泊施設と言えるのが、ザ・ルイガンズ スパ&リゾートです。

https://www.luigans.com/

選手受付&選手説明会が行われるホテルでもあります。

言わずもがなココに滞在するのが、最も効率的でしょう。

移動が少なくて済むので、ご家族、お子様連れの方は、ここに滞在すれば安心ですね。

THE LUIGANS Spa&Resort(ザ・ルイガンズ. スパ&リゾート)

天神・博多滞在も可能

海の中道エリアには、宿泊施設が少ないと先に触れました。

では、どうするか?

福岡市内(天神・博多エリア)のホテルに滞在してOKだと思います。

そうすると、ホテルの選択肢が大きく拡がるでしょう。

しかし、車がない場合は、犠牲となるのが会場までの移動手段です。

私が参加した2019年大会のレース当日の様子を見ていると、

・ホテル or 自宅から自走

・タクシーにバイクを積んで会場入り

という人がいました。

自走については、天神から会場までが約15kmなので若干遠い気もしますが、気にならない人ならバイクの自走でも良いでしょう。

なお、前日の選手受付・競技説明会はJRを利用すれば問題ないです。

博多エリアと天神エリアは分けて考える必要はないくらい地理的に近いです。好みの価格帯や大浴場付きなど条件で選んでみてください。

<宿泊先>博多エリアを検討の場合

<宿泊先>天神エリアを検討の場合

レース前日やレース後に大浴場があればスッキリできますね。以下のホテルは大浴場を完備しています。

三井ガーデンホテル福岡祇園

ホテルビスタ福岡【中洲川端】

福岡リーセントホテル

以上が、「福岡トライアスロン2019のホテル選びで考えたこと」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/