台北ランニングコース(約4km、フラット)

日本人滞在者が多い中山の林森路を一直線に南下し、台北の観光名所の一つである中世祈念堂まで向かうランニングコース。

私がたどったコースは、林森公園を一周した後、林森路を南下し、中世祈念堂外周を部分的に周回しました。

台北に旅行したことのある人は、ご存知かと思いますが、台北は比較的朝の動きが遅い都市です。
そのため、早朝のランが街の混雑がなく空いていておススメです。

難点としては、信号が多いことです。タイミングによっては停まる回数が多くなります。

私は、時間の都合で片道のみのランニングになりましたが、
往復可能であれば、6~8kmのなかなかタフなランニングになります。

私が、ランニングしたときの様子は下記を参照してください。

コース概要

 

総距離…約4km。
スタートは林森公園から公園を一周し、中世紀念堂の外周を周って自由廣場まで向かった距離が4kmだったが、公園一周せず直接中世紀念堂のモニュメント前まで向かうのではあれば、片道3kmでアクセス可能。

アップダウン…39m

見かけより走った感じはフラット。

信号の数…10個。信号のタイミング次第で止まる回数が多くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/