【KONAアスリートの食事とサプリ】What Do Professional Ironman Triathletes Eat?

KONAを走るプロトライアスリートは、どんな食事をしていて、どんなことに気をつけているのか?

また、サプリは何を摂っているのか?

気になる人も多いんじゃないでしょうか?

今回は、以下のコンテンツを要約してみます。

Tim Don

(出典:Global Triathlon Network

食事

ベイクドビーンズが憎いほど嫌いだよ。

だけど、それを除けばだいたいなんでも食べるね。

バランスのとれた食事がいいってことはわかるけど、オフシーズンはそんなに考えてない。

もちろん、シーズン中はヘルシーな食事や生活だけどね。

サプリメント

まずは、First enduranceのOPTYGEN HPを摂っているよ。

僕の神経系を癒やしてくれるね。それも最短で

そして、レース前はPre-raceカプセルを摂るよ。

毎日摂っているのは、オメガ3のフィッシュオイルカプセルだね。

Emma Pallant

食事

私にとって良くないから、ナッツと乳製品は摂らないわ。

少しでも食べようものなら、痰がでちゃうし。

サプリメント

サプリメントは鉄分ね。

赤みの肉を沢山食べられるわけじゃないから。

ビタミンCも移動が多いときは摂っているわね。

ただ基本的にはミネラルやビタミンのような栄養素は食事から摂りたいと思っているわ。

Joe Skipper

食事

なんでも食べるね。量も多いし。

それに、食にうるさいわけでもないんだ。

中心はもちろんヘルシーでバランスのとれた食事だけど、夕食の後にケーキみたいな甘い物も食べるよ。

本当になんでも食べるね。

サプリメント

サプリメントは、以前は摂っていたよ。

だけど、サプリメントを摂っていたら、なんとなく調子が悪くなったんだ。

その時は鉄のタブレットみたいなものだったんだけど、それで怖くなって。

それ以来、どんなサプリメントも摂らなくなったよ。

フルーツや野菜、ミネラルウォーターで僕は十分だよ。

Jan Van Berkel

食事

低糖質・高脂質の食事に取り組んでいます。

特に、炭水化物の量は抑えるようね。

個別の食材でいくと、アボカドやスイスチーズはよく食べるかな。

だからって、ピザばっかり食べたりはしないよ。

でもオフのときは、それもいいかな。

Michelle Vesterby

食事

食に関しては難しくなくて、何でも好んで食べるわ。

ルールはただ一つしかなくて、寿司はレース週には食べないってことだけ。

生肉や生魚は禁物よ。

まあね、本当になんでも好き嫌いなく食べてるのよ、私。

サプリメント

私達トライアスリートは、どうしてもトレーニングがハードになりがちだから、

ビタミン系は積極的に摂るわ。

今だったらヘルペスね。

太陽光がきついとすぐになっちゃう。

そういうときは、ビタミンCを多めに摂るわね。

普段は、マグネシウム、亜鉛、マルチビタミン、鉄分かしら。

体調万全よ。

ボルダー(アメリカ)みたいな高地にいるときは、鉄分とビタミンBを積極的に摂りたいわね。

トレーニングをどこでどれくらいするかにも、よるでしょうね。

Thiago Vinhal

食事

何でも食べるよ。

そのときのベストなものを選んで食べるね。

それに、僕はベジタリアンじゃないよ。

逆に、肉が大好き。

強くなるためには、肉を食べないと。

あと、アサイーも好きだな。

みんな、好きじゃないかい?

Love acai!!

サプリメント

僕の食事プランは、栄養士が作ってるんだ。

もう5年もお世話になっているよ。

内容もすごくいい。

ビタミンなどの自分に必要な栄養素を適宜盛り込んでくれているよ。

ブラジルにいると、めちゃくちゃ汗をかくからミネラルを意識的に摂る必要があるんだ。

これも、大事なことだよね。

Ronnie Schildknecht

食事

食に関しては、ちゃんと考えているよ。

パレオやケトジェニックとか、外にアンテナを張ってるんだ。

だから、いつも疑問を持ちながら、食事するようにしているよ。

自分の身体に聴きながら、量やバランスを考えるスタイルが僕にあっているね。

サプリメント

サプリメントは、年々歳をとっていることもあって、就寝前にマグネシウムを摂るよ。

筋肉をリラックスする効果があるからね。

実際に効果も感じるんだ。

あと、トレーニングのリカバリーを目的にしたプロテインや炭水化物の摂取もあるね。

ただ、自分はできるだけ食品からこれらの栄養を摂りたいな。

Lucy Charles-Barclay

食事

本当になんでもたくさん食べるわ。

食材や調理などこだわらないし、ヘルシーでバランスが取れていればOK。

だって、ごちそうを見たら、Noとは言えないじゃない。

そうね。一つあるとすれば、チョコレートやハリボー(グミキャンディー)を食べたいときは、

たくさんトレーニングしてカロリーを消費するようにしているわ。

サプリメント

サプリメントは、鉄分とカルシウムの二種類ね。

女性のアスリートにとって、鉄分は必須だと思う。

私も多くのメリットを感じてるわ。

カルシウムは、以前、骨折したときに摂るようになって、それ以来、続けてるわね。

もちろん、栄養分析でも、以前は鉄分とカルシウムの数値が低かったことも理由としてあるのよね。

だから、この2つ。

摂りはじめて、数値も良くなってる。

サプリメントを摂り始める前に、まずは栄養分析をするといいわね。

Bart Aernouts

サプリメント

強度や高度などトレーニング環境にもよるけど、ヨウ化カリウムのようなミネラルやビタミンを摂るね。

プロバイオティクスはとても大事な考え方だよ。

だから、そんなにサプリメントは必要ないよ。

以上が、要約です。

トレーニングでかなりのエネルギーを消費するトライアスリートは、好き嫌いなく食べてますね。

しかも、相当食べていると思います。

食べるのもトレーニングの一つだと理解できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/