6月トレーニング量集計

6月がおわりました。

これで2021年も半分が終わったことになります。

大人になると月日が流れるのが早いですね。

6月のトレーニング概要をまとめたいと思います。

結果は、

スイム…24.6km、6時間39分

バイク…533.0km、20時間33分

ラン…75.5km、6時間45分

となりました。

完全にトレーニングの配分を間違っています。

6月はスイムのスキルがちょっと上がって、設定タイムに余裕が出てきました。

それによってスイムが楽しくなって、ランがおろそかに。

7月は8月末の今治に向けて、順調に強化していきたいです。

だけど、この執筆時点で体調がイマイチで、7月スタートから不安です。

スイム

各種目の振り返りを。

まずは、スイム。

メインの本数を6本→8本に、そしてサークルを1’55″→1’50″にあげてみました。

なんと、こなせました。汗

といっても、8本続けてではなく4本x2で実施しています。

ランもそうですが小分けにするほうが、集中できて質が上がります。(自分は)

当面は、メイン100mスイムは、

①1’50″サークル 1’30″戻り 4本x2

②1’55″サークル 1’30″戻り 8本

を交互にやっていこうかと考えています。

肝心のスピードも1’27~28″のラップで泳げる感じもあるので、手応えを感じています。

1回あたりも2800m泳ぐのも慣れてきました。

6月は、スイムの手応えを感じた月でした。

バイク

バイクは、量的には増減ありません。

しかし、SSTなどの中強度を少し減らしています。

理由は疲れが残りやすく、週1のGorbyをしっかり集中してやりたいからです。

7月は週末に実走を混ぜていこうと思います。

FTPを更新できました。

ラン

またまたランにしわ寄せがきました。

だけど、パフォーマンスは結構いい。(特にブリック)

10km走るにしても、3km x3、2km x5のように小分けにすることにより、LTペースのちょい上で走っています。

自分にはこれが合っていますね。

これがレースに直結するか疑問なんですが、状態がいいのでこのままでいいのかなと考えています。

バイクである程度トレーニングできていたら、ランはそこまで落ちないのかもしれません。

まあ自分なりの答えを見つけたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/