大阪マラソン2017レビュー

遅くなったけど、大阪マラソン2017のレビューをします。

結果は、グロス3:37:18、ネット3:34:10でした。

明らかに練習不足、特に走り込み量の不足を痛感。

しかし、35kmまではほぼイメージ通りのレース。
37kmあたりから死にました。

心拍ではなく、脚に来たので
やっぱり走る量が不足してたとしか言いようがない。

いい勉強になりました。

さて、レースナンバ―はC22462。
Cブロックなので、グロスでもサブ3.5狙えるかもと期待するも、意外に列が長く、スタートするまでに3分も要してしまっていた。

その後は大阪城周辺を走るのだが、微妙な登りとランナーの混雑で全く自分のペースで走れず。5:45/kmあたりで5kmまで走ってしまうという大誤算だった。

徐々に同じようなペースで走るランナーが周りにいるようになり、自分のペースで進むも、25km辺りで大腿部付近に疲れを感じて、ちょっと嫌な予感。

37kmを過ぎると、もう走り続けるのがやっと。
歩かなかっただけでも褒めたいが、補給も1回増やしてよかったかなとか反省することがたくさんあった。(補給は、スポーツようかんを15kmと30km地点で1個ずつ)

今後の練習は、一回に走る量を増やすことでスタミナをつけることとスクワットなどの筋トレをメニューに加えること。
ただのフルマラソンでバテているようでは、ロングのトライアスロンは絶対クリアできない。

しかし、今シーズンはこれで終了。来年に向けて、トライアスロンの練習も必要だけど、冬はバイクに裂ける時間も限られるので、ランもしっかり強化していきたい。

とりあえず来年早々の伊万里ハーフマラソンに参戦予定。

大阪マラソンのペース結果。35km以降を見れば一目瞭然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/