香港国際マラソン2019の選手エントリー会場(The Cityview)へ香港国際空港から直接向かってみました。

先日、エントリーしていた香港国際マラソン2019へ行ってきました。

エントリーはしましたが、調整不足によりDNSという残念な結果になりましたが。。。

香港国際マラソン2019関連の記事は、下記を参照してください。

 

今回は、香港国際空港から選手エントリー会場のThe Cityviewへ直接向かってみました。

もし来年以降も、The Cityviewがエントリー会場になるようだと参考になる内容だと思います。

 

The Cityviewまでの経路

香港国際空港に着いたら、エアポートエクスプレスに乗りましょう。

九龍駅で下車します。

香港では、エアポートエクスプレスの駅からフリーバスが運行されています。

MTR(香港で言う地下鉄)に乗り換えるより、フリーバスを利用するほうがThe Cityviewへは効率良く向かうことができます。

九龍駅からフリーバスに乗るまでの一連の流れは、下記でまとめています。参照してください。

 

「K5」バスに乗ると、最初の停留所がThe Cityviewです。

香港ではThe Cityviewは、「城景國際」と表記されます。

 

選手エントリー会場の様子

The Cityviewのエントランスです。

もはやホテル名が隠れてしまっていますが、緑が良い感じです。

エントランスです。わかりにくいですが、「城景国際」て書いています。汗

ホテルの案内板で、「レースパケットお渡し会場」と表示されていました。

5Fダイヤモンドルームへ向かいます。

エレベーターを出るとすぐに、道順が示されていました。

これでは間違えようがありません。

レースパケットお渡し会場です。結構こじんまりです。

まあ日本事務局だけですからね。

レース当日の情報を書き込んだあるホワイトボードです。

こういう情報はありがたいですよね。

走らなかったので、半ば他人事でしたが。

以上が、「香港国際マラソン2019の選手エントリー会場(The Cityview)へ香港国際空港から直接向かってみました。」でした。

来年、エントリー会場変わったら、あんまり意味ない記事になりそうです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/