市民トライアスリート紹介#4 中村祐輔さん

市民トライアスリートにスポットを当てたい。

忙しい日常の傍ら、市民トライアスリートは

・どんなきっかけでトライアスロンを始めたのか?

・毎日どんなトレーニングをしているのか?

・どれくらいトライアスロンを愛しているのか?

トライアスロンを始めたい人、始めたばかりの人にとって、ちょっと前を走っている市民トライアスリートに素朴な疑問で迫っていきます。

第4回は、中村祐輔さんです。

トライアスリート:中村 祐輔(ナカムラ ユウスケ)

中村さんは、大学トライアスロンでの輝かしい実績もさることながら、社会人としてフルタイムでサラリーマンをしながらトライアスロンも両立している若手のお手本的な存在です。

インタビュー音声は以下から聴くことができます。

主なリザルト

2014年 U23世界デュアスロン選手権出場、カーフマンジャパン チャンピオンシップ4位

2015年 U23世界デュアスロン選手権 7位、関東学生トライアスロン選手権 個人4位、カーフマンジャパン チャンピオンシップ5位

2016年 日本学生スプリントトライアスロン 3位

2017年 カーフマンジャパン 年間総合2位 チャンピオンシップ3位、IRONMAN ニュージーランド 日本人2位、エイジ(18-24)4位

2018年 日本ロングディスタンス選手権(佐渡) 13位

2019年 世界ロングディスタンストライアスロン選手権(スペイン/ポンテベドラ)出場

職業

食品メーカー社員

スポーツ歴

幼少期 水泳

中学校 陸上(800m、1500m)※全中出場

高校 陸上(800m、1500m)

大学 トライアスロン

トライアスロン歴

2013年~(大学入学時から)

トライアスロンを始めたきっかけ

大学の新歓で勧誘され、トライアスロンで全国上位したいと思ったから。

普段のトレーニング量

週3でブリック(2種目)を含めた強度の高いトレーニングを行い、その他の曜日は仕事との兼ね合いを見て調整しています。

ノルマはなく、目標にしているレースに向けてトレーニング量を設定します。

得意種目順

ラン=バイク>スイム

バ愛ク(バイク)

PINARELLO(ピナレロ) DOGMA F10

※2017年ジロ・デ・イタリア、Maglia Rosa Edition

勝負ランシューズ

ASICS SORTIE®JAPANSEIHA

(引用元:https://www.asics.com/)

お気に入りのアイテム

PINARELLO DOGMA 「F10」

ストレス解消法

美味しいお酒を飲むこと

レース前の験担ぎ・ルーティン

コンデショニングチェック(タイムトライアル形式の効果測定)

トライアスロンの魅力

自己実現ができる点

今後の目標

KONA(IRONMAN世界選手権)に出場することと、少しでも長くトライアスロンを続けたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/