【雑記】Lumina私ならこう”摂る”宮古島トライアスロン補給対策

バラモンキング2週前になって、突発的に補給食のサーチをしています。笑

 

結論は、そこまで神経質にならずに自分にあったものを、タイミングを計算して補給するに尽きるのですが、またまたヒントになりそうな記事を見つけました。

トライアスリートならば、知らない人はいないであろう「Triathlon Lumina」が出所です。

 

ここでは、宮古島トライアスロンで素晴らしい実績を残しておられる森田さんという方の補給食対策が載せられているのですが、その中でこのような記述がありました。

30~45分おきに飲む。バイク同様に距離ではなく時間を目安に摂った方が分かりやすい

(引用元:https://lumina-magazine.com/archives/news/2204)

 

個人的に腹落ちです。

これまでランはフルマラソンを何度か完走したことがあるので、補給のタイミングは自分なりに理解しているつもりです。

 

しかし、トライアスロンを始めるようになって乗り始めたバイクの補給はタイミングがイマイチわからず、ロングライドになると、空腹感が出たり、パワーが出なくなったりとパフォーマンスに影響が出ていました。

 

その理由が、距離で補給するタイミングを決めていたことです。

 

バイクは、アップダウンがあるので上りが長い区間と下りが長い区間では、ずいぶんタイムが異なってきます。

それを距離で考えると、歪みが生じてしまうようです。

 

それを時間で考えると、パワーがほぼ一定であれば、進む距離は違えど、使ったエネルギーも同じぐらいであろうと考えることができます。

30分では短い気がするので40分おきに補給するようにしてみます。

仕事後、どこかでバイク練を入れてみて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/