ここは注意!レース出場を避けたい日

みなさんは、レースに出場する際に考慮に入れているポイントはありますか?

開催日、場所など人それぞれ優先順位があるでしょう。

 

私にも当然、優先順位(なるべく車で行きたい)がありますが、

最近一つ付け加えたことがあります。

今回は、それを紹介します。

 

「特異日」という存在

 

皆さんは、「特異日」という言葉をご存知ですか?

特異日(とくいび)とは、その前後の日と比べて偶然とは思われない程の高い確率で、特定の気象状態(天気、気温、日照時間など)が現れる日のこと[1][2]。特異日は世界的に認められた概念であり、英語では「シンギュラリティ」(singularity)と呼ばれる。

(引用元:Wikipedia)

つまり特異日とは、“ある特定の日に特定の気象条件が現れる日”ということです。

これが、晴れの特異日であればいいですが、雨の特異日だと絶対に避けたいと思うでしょう。

私は、これを知ってから雨の特異日にレースに出場することはやめています。

 

9月の連休は注意が必要

結論からいうと、年によっては連休が続くためシルバーウィークと呼ばれる9月の連休は注意が必要です。

 

なぜなら、台風の特異日が存在するからです。

具体的には、9月179月26です。

https://weathernews.jp/s/topics/201709/150265/

台風なんてきたら、レースは中止になるでしょう。そして、大半のレースではエントリー料金は返ってきません。

 

ちなみに、私の住む九州地区にも毎年、台風接近で悩まされているレースがあります。

http://www.ftu.jp/festa/

今年は、9月16日開催予定です。汗

会場の確保等があるので、大幅に開催日を変更することができないのだと思いますが、この時期は本当に台風に見舞われているので、関係者の方は気の毒です。

 

なお、行楽には最高な“晴れの特異日”も存在します。

それが祝日・文化の日の11月3日です。

11月の初旬は、もうトライアスロンレースどころではないですが、マラソンとかランニングイベントの参加に向いているかもしれません。

以上、参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/