台北マラソン2019のホテル選びで考えたこと

台北マラソン2019のホテル選びで考えたこと

海外マラソンやトライアスロンにツアー会社に頼らずに個人手配で行く場合、ホテル選びは重要です。

観光目的であれば、コスト重視で選んでも移動時間を犠牲にすれば、なんとかなります。

しかし、マラソンやトライアスロンは違います。

・スタート地点

・フィニッシュ地点

・受付会場

いずれも遠いと一苦労です。

今回は、私が台北マラソン2019のホテル選びで考えたことを書きたいと思います。

レースのレビューも書いていますので、こちらも参考にしてください。

本命は、台北101付近のホテル

まず、台北マラソン2019のスタート&フィニッシュは台北101でした。(2019年だけでなく、これまでもそうですが、今後はわかりません。)

よって、台北101周辺のホテルを予約することをおすすめします。

台北101周辺は高級なホテルも多いですが、台北マラソンにおける利便性は抜群です。

問題は、宿泊代です。

台北市内の中でも、高額なエリアが台北101周辺です。

1泊10,000円前後なら出せるよって方は、このエリア一択でいいでしょう。

代表的なホテルとしては、

スパークル ホテル(思泊客飯店)

アットブティックホテル(晶璽酒店)

Wタイペイ(W台北)

特に、グランドハイアット台北に滞在すれば、スタート&フィニッシュは目と鼻の先です。

安宿派は台北駅周辺がおすすめ

さて、ここからは私の戦略です。

つまりは、安宿派はどうするのか?ということです。

台北に何度も渡航歴のある人は、ご存知と思いますが

結論は、台北駅、特に南側のエリアに滞在することをおすすめします。

台北駅は、東京で言うところの東京駅なのでハイエンドなホテルも多いのですが、安宿(ホテル)もかなり多いです。

少し南西には西門駅もあり、検索すればリーズナブルなシングルの部屋を予約できると思います。

台北駅の南側及び西門駅の東側のこのエリアが、地下鉄台北駅を使えるため便利です。

しかし、台北駅だとスタート&フィニッシュから多く、不便では?と思うかもしれません。

この点は、早朝の地下鉄・臨時便が解決してくれます。

台北駅から地下鉄に乗車すれば、板南線の臨時便(5:20から通常始発までの時間に20分間隔で運行なので実質2本)を使えます。

そのため、スタート前の交通手段の確保は問題ないでしょう。

代表的なホテルは、

シーザーパーク台北(台北凱撒大飯店)

スカイ19ホテル日光拾玖

コスモスホテル台北(台北天成大飯店)

特にシーザーパーク台北は台北で最も有名なホテルの一つです。

候補に挙げたのは安宿ではないですが、このエリアにはたくさんの安宿があるので、個室やドミトリーなどご自身の要望で検索してみてください。

また、地下鉄の臨時便を使うという点では、板南線の台北駅-市政府駅のエリアの中でホテルを予約するのも一つの手だと思います。

台北駅の隣の善導寺駅には、シェラトングランド台北ホテルもあります。

シェラトングランド台北ホテル(台北喜來登大飯店)

しかし、選択肢を板南線の台北駅-市政府駅のエリア まで広げると、正直選びきれないぐらいホテルが出てくると思います。

以上が、「台北マラソン2019のホテル選びで考えたこと」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/