香港国際マラソン2019のホテル選びで考えたこと

海外マラソンやトライアスロンにツアー会社に頼らずに個人手配で行く場合、ホテル選びは重要です。

観光目的であれば、コスト重視で選んでも移動時間を犠牲にすれば、なんとかなります。

 

しかし、マラソンやトライアスロンは違います。

・スタート地点

・フィニッシュ地点

・受付会場

いずれも遠いと一苦労です。

 

今回は、私が香港国際マラソン2019のホテル選びで考えたことを書きたいと思います。

レースはDNSでしたが、写真や旅費を公開しているので、こちらも参考にしてください。(当日は香港旅行でした。)

 

まずは、香港の地図にスタート&フィニッシュを書き込んでみました。

レース受付会場はスタート地点の近くにあります。下記を参照してください。

 

スタートは九龍半島(ネイザンロード)、フィニッシュは香港島(ヴィクトリアパーク)に分かれています。

この場合、皆さんならどちらにホテル予約しますか?

 

スタート側(尖沙咀)に予約する

私は、スタート地点の九龍半島(尖沙咀)にホテルを予約しました。

理由は、

・レーススタートが朝6時と早いため、当日の移動時間を短縮するため

・九龍半島側(特に尖沙咀)が安宿が多い

・夜景がきれい

だからです。

やはりスタートしないことにはマラソンは始まりませんから、できるだけスタート地点に近い宿をとりたいと考えました。

また、香港は何度か訪問歴があり、九龍(特に尖沙咀)の雰囲気や街並みが好きで、星光大道からみる香港島の夜景は最高です。

香港国際マラソンのホテル予約については、尖沙咀付近で間違いないです。

 

しかし、デメリットもあります。

香港全体に言えることですが、相場が高くて、部屋が狭い。

この点は気になる人も多いかもしれませんが、海外ではゲストハウス滞在が多い私としては、しっかりと寝床さえ確保できれば、特段問題ありません。

そして、ホテル相場が高い香港にあって、最もコスパが良いのが尖沙咀エリアだと考えています。

その中で私が滞在したのは、ジャスト インでした。

そこまで深く考えていませんでしたが、スタート地点まで歩いて2分足らずの場所でした。狭いですが、スタッフもフレンドリーで良かったです。

スタートへの近さだけを考えるならば、九龍公園の入口辺りがいいです。

尖沙咀付近で日本人に馴染みがありそうなホテルは、下記のようなところです。

予算と相談して決めてください。

マルコ ポーロ 香港 ホテル (馬哥孛羅香港酒店)

ザ ソールズベリー – YMCA オブ香港

ザ カオルーン ホテル

ホリデイ・イン ゴールデン マイル

 

フィニッシュ付近なら銅羅湾で予約する

香港国際マラソンに出場するなら、九龍半島に滞在することを強く勧めます。

しかしレース後に、あまり移動したくない人もいるはずです。

気持ちはわかります。フルマラソン後はクタクタですから。

そういう人は、銅羅湾(コーズウェイベイ)に滞在してください。

フィニッシュ会場のVictoria Park(ヴィクトリアパーク)にも近く、ホテルも多いです。

香港島の中心部より比較的リーズナブルなホテルも多いので、予算が膨らまずに済むでしょう。

 

以上が、「香港国際マラソン2019のホテル選びで考えたこと」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/