ついに!Triathlon Lumina(ルミナ)がkindle unlimitedに対応!

ついに、トライアスリートのバイブル・Triathlon Luminaがkindle unlimitedに対応しました!

これで、kindle unlimitedのユーザーであれば、バックナンバーも気兼ねなく読めます。(ただし、この記事を作成時点では、2020年4月号からしか読めません。)

ここでは、Triathlon Luminaとkindle unlimitedについて、情報を整理しておきます。

Triathlon Luminaとは

まずは、Triathlon Luminaです。

https://triathlon-lumina.com/

Triathlon Luminaは、国内唯一のトライアスロン専門誌です。

まあトライアスロン界隈でLuminaを知らない人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

発売は毎月ではなく、4、7、9、11月の年4回発売です。

内容は、国内主要大会のレビュー、スキルアップコラムなどに加えて、世界のトライアスロンを牽引するIRONMANやWTUトライアスロンシリーズの動向も知ることができます。

個人的には、最近増えた動画ではなく、あえて写真でトライアスリートを見ることにより、動きなどを学べることがあると感じています。

料金は、

4月号…1,550円

7,9,11号…各1,250円

で書店に並んでいます。

なお、年間購読セットもあり、特別価格4,600円で年間購読が可能です。(年間購読セットが700円のお得)

kindle unlimitedとは

次に、kindle unlimitedです。

kindle unlimitedは、Amazonが提供している電子書籍の月額定額サービス(月額980円)です。

kindle unlimitedに指定されている電子書籍(雑誌など含む)であれば、すべて読み放題になります。

例えば、月に1冊以上書籍を読むという人にとっては、かなりコスパのいいサービスといえるでしょう。

デメリットとしては、kindle内にある電子書籍すべてがunlimitedに対応しているわけではないということです。

正直、私もこのサービスが始まってからずっと課金を続けていますが、当初は読む本があまりなかったです。

しかし、2019年後半ぐらいから様子が変わっています。

雑誌やビジネス書のラインナップが明らかに増えています。

特に、雑誌はバックナンバーも含めて探せるので、買ったり書店で立ち読みする必要がありません。

個人的には、kindle unlimitedは雑誌との相性が非常にいいと感じています。

買うほどでもないけど、ちょっと内容を知りたいと思うような雑誌を立ち読み感覚で閲覧できます。

モバイルな立ち読みです。

ここにTriathlon Luminaが加わって、かなりお得な感じが増しています。

まだ使ったことがない人は、初回30日間は無料体験なので、一度利用してみて、30日後に今後の課金を考えるという行動でもいい気がします。

とにかく、すでにkindle unlimitedユーザーのトライアスリートにとっては、朗報です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/