長崎西海トライアスロン・バイクコース(20km)

GWに毎年、チームで西海の大島で合宿をしています。

今回は、長崎西海トライアスロンのバイクコースを紹介します。

まずはトラフィックデータです。

このトラフィックでの距離は、16.0kmです。

これには理由があり、本番では約4kmは大島造船所内を走ります。(ほぼフラット)

私は部外者で立ち入りができませんので、今回は16.0kmのみの実測です。

レースでは、このコースを2周回して40kmになります。

次に高低差です。

フラットな箇所が多いですが、ポイントは赤く記した約7.0km地点の上り坂です。約700m続きます。

 

コース紹介

スタートは、大島体育館です。

レースのトランジションエリアが、大島体育館です。

スタートして一旦フラットが続きますが、まずここで上りがあります。

最初の上りです。さほど大きなアップダウンではありません。

その後はフラットが続きます。スピードに乗っていきましょう。

海岸線を進むので、序盤は海が見える状態でのバイクです。

フラットな道を進んでいくと、大崎高校が見えます。

その後に分岐があるので、右に曲がりましょう。

右手に大崎高校が見えたら、もうすぐ分岐です。

ここを右に曲がります。スピードを注意しましょう。この辺までで約4.2kmです。

道路標識上では、太田尾に向かいます。

右に曲がってからは、センターラインもない狭い道になります。追い越しなど注意しましょう。

ここも海沿いで、走ってて気持ちいいエリアですね。

しばらくほぼフラットでしたが、スタートから5km過ぎ付近に上り坂があります。

上って後は、下りからのフラットです。この先にこのバイクコース最難関の上りが待っています。

ここからが、高低差で赤く記した上り坂のポイントです。スタートして約7km付近から始まり、約700m続きます。

上りスタートです。

一旦、傾斜が緩くなりますがまだまだ続きます。

この辺りが上りの中間点です。

一旦上りが終わりますが、このカーブの後に最後の上りがあります。あと少しです。

ラストひと踏ん張りです。

百合岳公園に向かう標識が見えたら、上り坂は終わりです。

上りが終わると、しばらく下りです。カーブが多いので、追い越しなど注意してください。

このトンネルが約8.8km付近です。

道なりに進んだ後に、西大島のバス停を左に曲がります。

集落を通ります。わかりにくいですが、カーブの後の分岐を右に行きましょう。

ここから大島の自然満載のエリアです。

しばらくこういう道をアップダウンします。道は狭いです。

草の生い茂った道を過ぎると、海沿いの防波堤を進みます。海がめちゃめちゃきれいです。

防波堤も道幅は狭いです。

防波堤過ぎて、ここを右に曲がります。ここはスタートから約11.2km地点です。

右に曲がってすぐ、ラストの上りです。

上り終えると、周回が終わるまで、ほぼフラットです。下りの大きなカーブを過ぎると、右手にオリーブベイホテルが見えます。

フラットな道は、左手に大島造船所を見ながらになります。本来であれば、敷地内に入り、約4km走ります。

最後にファミリーマートを右に曲がります。もうすぐ周回の最後です。

最後の直線です。ラスト追い込みましょう。

以上が、長崎西海トライアスロン・バイクコース(20km)の紹介です。

本番では、2周回することになります。

長崎西海トライアスロンはランがタフなので、バイクでしっかりラップを刻みつつ、ランへ体力を残しておけるとベストです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/