福岡―宮古の直行便復活で、宮古島トライアスロンが参加しやすくなった!

つい1か月前、20年ぶりに福岡―宮古島の直行便が復活するというニュースがありました。

ふと気になりだして、フライトスケジュールを見ていたんですが、宮古島トライアスロンにうってつけのスケジュールなので触れたいと思います。

金曜出発、月曜帰りには最適

まず、以下が全日空(ANA)の福岡―宮古のフライトスケジュールです。

福岡―宮古 出発10:05 到着12:05

宮古―福岡 出発12;50 到着14:45

これが、デイリー運航です。

 

ロングのトライアスロンに参加したことがある人はお分かりかと思いますが、このスケジュールは金曜出発で月曜帰りとすると最適なスケジュールです。

(大会スケジュールを確認すると、残念ながら、表彰式には出られませんね。)

www.miyako-net.ne.jp
 
全日本トライアスロン宮古島大会
http://www.miyako-net.ne.jp/strong/schedule.html

 

これを見つけて、宮古島トライアスロンに参加したくなりました。

抽選がかなり厳しいと聞きますが、エントリー始まったら申し込みしてみようと思います。

願わくば、宮古島トライアスロンが2019年最初のレースにしたいです。

 

ちなみに、これまでは宮古島トライアスロンに参加する場合、福岡―那覇―宮古島で那覇で乗り換えないといけませんでした。

この航路の再開は、九州のトライアスリートにとって大歓迎でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/