[旅費公開]せとうち福山鞆の浦トライアスロン2018

トライアスロンは、レースに出るまでに道具を揃えるのにお金がかかります。

そして、レースに出るのもお金がかかります。

トレーニングだけでなく、レースの活動費をキープするだけでも大変なんです。

 

よって、「レース」と「お金」はトライアスリートにとって、切実な問題。

 

素人ながら、私も様々な大会に参加しているので、ここでは各レースの参加旅費を公開していきます。

参考にしてください。

 

せとうち福山鞆の浦トライアスロン2018

以下が、せとうち福山鞆の浦トライアスロン2018での参加旅費です。

合計48,853円です。半分はエントリー代ですね。

 

私は、長崎県在住なので、バイクキャリーが楽なことと、レース会場までの移動を考えて、自家用車で行ける場所には、自家用車で向かっています。

 

宿泊は、ホテルでもいいのですが、あまりポリシーがありません。

今回は、福山の宿を検索すると料金が高かったので、ネットカフェで一夜を明かしました。

 

というか、喜んでネットカフェですね。笑

 

精算しての印象は、エントリーフィーが高いなと。

一応、JTUのエイジランキング対象大会なのでやむなしですね。

 

だけど、この大会はしんどいですが、眺望が非常にいい大会でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/