[旅費公開]バラモンキング2018

トライアスロンは、レースに出るまでに道具を揃えるのにお金がかかります。

そして、レースに出るのもお金がかかります。

トレーニングだけでなく、レースの活動費をキープするだけでも大変なんです。

 

よって、「レース」と「お金」はトライアスリートにとって、切実な問題。

 

素人ながら、私も様々な大会に参加しているので、ここでは各レースの参加旅費を公開していきます。

参考にしてください。

 

バラモンキング2018

人生初のロングディスタンスは、バラモンキング2018でした。

長崎県在住者としては、当然の選択です。

 

以下が、バラモンキング2018の参加旅費です。

合計81,774円です。レースグッズを買わなければ、7万円台の参加費も夢ではないでしょう。

 

8万円弱の参加旅費は、長崎県在住者のなせる業です。

 

福江までの移動は、佐世保からのフェリーを利用します。

バイクの持込は片道1,200円ですが、輪行する必要がない点がGOODです。

 

滞在は、所属しているチームの友人宅に数名でお世話になりました。

豪華な朝晩の食事があり、お決まりの決起集会の宴会代を含めて、この金額です。

FINISH会場からも遠くないので、良かったです。

 

その他は、レース準備で購入したゴーグルやサプリメント、補給食が経費としてかかりました。

バラモンキングは、長崎に住んでいるメリットを大いに享受できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/