[旅費公開]チェンマイマラソン2018

トライアスロンは、レースに出るまでに道具を揃えるのにお金がかかります。

そして、レースに出るのもお金がかかります。

トレーニングだけでなく、レースの活動費をキープするだけでも大変なんです。

 

よって、「レース」と「お金」はトライアスリートにとって、切実な問題。

 

素人ながら、私も様々な大会に参加しているので、ここでは各レースの参加旅費を公開していきます。

参考にしてください。

※今回は、トライアスロンではなくフルマラソンの参加旅費です。

チェンマイマラソン2018

以下が、チェンマイマラソン2018の参加旅費です。

旅費合計は、42,391円になりました。

移動は、

12/21 仕事終了後、長崎空港から名古屋行きのフライトに乗り、深夜便で名古屋発バンコク行きに搭乗

12/22 早朝バンコク着、トランジットでバンコク発チェンマイ行きのフライトに搭乗

12/23 未明にレース、夜にチェンマイ発バンコク行きのフライトに搭乗、トランジットで成田行きの深夜便へ

12/24 早朝に成田到着、成田から羽田にバスで移動、羽田から長崎行きのフライトに搭乗

でした。

フルマラソン+観光の弾丸だったので、体に堪えました。

 

しかし航空券がマイル発券、宿泊費がゲストハウスなので、かなり安く済みました。

チェンマイはホテルであっても宿泊費は安く済むと思います。

私が宿泊したのは、サンネタ ホステル チェンマイ です。

スタート&ゴール地点が近く、徒歩で5分程度でアクセスできました。

宿泊先は、観光地でも有名なターペー門の近くに予約することをおすすめします。

以上が、「[旅費公開]チェンマイマラソン2018」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/