IRONMANコペンハーゲンはDNSでした

IRONMANコペンハーゲン

楽しみしていたIRONMANコペンハーゲン2019。

意気揚々とデンマークへ乗り込みましたが、残念ながらDNSとなりました。

トレーニングも順調に詰めていたので、力を試したかったです。

https://twitter.com/14beck/status/1161799367403040768

理由は、片頭痛による体調悪化です。

私の片頭痛については、下記のエントリーに詳しく書いているので興味のある方はご覧ください。

到着したデンマークの空港でいつもの閃輝暗点の発作が出てしまい、慌てて鎮痛薬を飲むもダメな時は効果がないです。

電車で市街地まで行こうと考えていたのですが、思考も鈍ってきていたのでタクシーでとりあえずホテルへ。

空港で休むという選択肢もありましたが、入国直後の人間が体調悪いとなると、ただ事では済まない可能性があることと、空港ではまだ痛みは起きていませんでした。

そこからホテルではグッタリです。

薬の効果もなく、頭痛と吐き気といういつもの症状。

15時のチェックインまでフロントのソファーで死んでいました。

チェックイン後は、即ベッド。

幸い、レース用に経口補水液とアルファ米を持ってきていたことと、部屋のミネラルウォーターもあり食事は摂れました。

しかし、結局はリバースするんですが。

明けた土曜日も全く体調が良くならず、寝ている羽目になり、選手エントリーすらできずにIRONMANコペンハーゲンは終了しました。

片頭痛、かなり厄介です。

自分の片頭痛に関しては、トリガーらしきものが未だに見つからない状態でなかなかしんどいですね。

しかし、無事に日本へ戻って来れたので、また気持ちを切り替えてチャレンジしていきたいと思います。

片頭痛による黒歴史がまた新たにできました。汗

んーつらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/