長崎西海トライアスロン2017プレビュー

明日は、長崎のショートディスタンスレースである長崎西海トライアスロン。

長崎県人である私にとっては、この夏のメインレースです。

今日は、明日に向けてプレビューとしてレースプランを練ります。

まず、全体の目標は、2時間30分以内でフィニッシュすること。
結構ハードル高いです。各種目ごとに見ていきます。

スイム:27分以内

2周回半のスイム。大島は内海の流れが穏やかな場所でスイムが行われるので、波の心配はなさそう。
しかし、私は第4ウェーブスタートなので、ペースを上げたくても選手の間を縫って上がっていかないといけないので、体力を使いそうな予感。
とにかくできる限りリラックスして泳ぎたい。ヘッドアップで方向を見極めるのも大事そう。

1周が600mイメージで考えると、1周は10分45秒あたりでいきたい。

バイク:1時間15分以内

これまた厳しいタイム設定。一度走ったことがある大島のバイクコース。
アップダウンがあって、しんどいイメージしかない。
あれから多少乗り込んできたのでどこまでできるかトライするバイクになりそう。

上り坂は粘って、平坦はしっかり速度維持してペダリングしたい。
雨降ったら、慎重に。

2周回コースなので、20kmを37分30秒、10kmなら18分45秒で設定。
平均速度なら、32km/hがノルマになる。

ラン:47分以内

大島の最難関と聞いているラン。
橋を渡ったり、団地の急坂を登ったりと暑さも加わり、過酷そう。
とりあえず4分40秒/kmで走り切りたい。

以前のレースで3kmあたりまで調子が出なかったので、ランの最初が坂ということもあって、5:00/kmぐらい落ちてもいいぐらいの気持ちでいきたい。
とにかく調子出るまで我慢。

あとは、暑さにどこまで耐えれるかがカギだけど、こればかりはどうもならん。
水分やエイドを確実にとっていくしかない。

では、いってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/