長崎西海トライアスロン2017レビュー

長崎西海トライアスロン完走。

当日の天気は危ぶまれた天気もなんとかもって、比較的涼しい環境でできた。
しかし、スイムスタート付近になると土砂降り。バイク後半まで降り続いてた。

🇯🇵長崎西海トライアスロン完走。 2時間32分23秒、30歳代8位でした。 バイク中、いつもクールなんやけど声を荒げちゃいました(ー ー;) 周回コースで私は2周目突入、バイクスタートの人と合流する時点で、バイクスタートで入ってきた人がフラフラと下を向きながら、いきなり右に‼︎ 私のバイクは、30km/hと土砂降りで簡単に止まりません。 「左!、左!」と叫んでもキープレフトに戻ってくれませんでした。 落車する一歩手前。危なかった。 個々にレベルの違いがあるのは自明なのでいいけど、最低限のルールは守ってほしいとこ。 絶対、逆の立場にならないようにしなきゃなって、ペダリングしながら頭をクールダウン。 雨、ごちゃごちゃのスイム、この件のバイクと個人的なタフだったけど、やれることがわんさか出てきた。 また強くなれそう(^^) 運営やボランティアの方々、ありがとうございました。 真面目なレビューは以下に書いてます。 https://try-tri-try.net/664/ #nagasakisaikaitriathlon #nagasakisaikai #thiathlon #長崎西海トライアスロン #長崎西海トライアスロン祭 #トライアスロン #素人のトライアスロン #大島トライアスロン

Shigeyuki Ogawaさん(@geshi_14os_g)がシェアした投稿 –

まずはトータルタイム、2時間32分23秒(全体22位、30歳年代8位)。
ここから、各種目のレビューしていく。

スイム:目標27分以内、結果30分39秒(全体31位)。

目標のタイムには遠く及ばず。。。
プレビューにも書いたとおり、第4ウェーブだったので終始人がそばにいて、ヘッドアップの連続と他選手との接触の連続。

タイム的には納得できないが、
ヘッドアップの練習を活かせたこと、普段ない接触しながら、コースを選択していくマルチタスクをこなせたことは今後の収穫になる。

基本のスキルも向上したいが、
練習でほかにどんなことができるか考えるきっかけしたい。

バイク:目標1時間15分以内、結果1時間14分59秒(全体24位)。

目標タイムを計ったように、ほぼ予定どおりでバイクできた。

スイム後を土砂降りで、バイクスタート。
雨の練習はやらないので、ハンドリングやブレーキングなど全般が不安。
とにかくマイペースで平地のスピードは落とさないように行こうと誓う。

バイクコースは以前走行したことがあり、その記憶を呼び起こしながらぺダリング。
あまりスピードに乗っていない感じだったけど、「まあ、そんなもんだろう」と考えて、マイペースで。

レース中は、とにかく落車しないようにだけを考えていたので、技術的な気付きはほとんどなく。汗

一つ学んだことは、抜いていった選手を見ていると、登りと平地は踏んでいるけど、下りはむやみにペダリングしたり、飛ばしていない。
雨のスリップを防ぐためなんだろうけど、素直に見習いたいね。

ラン:目標47分以内、結果46分45秒(全体30位)

またも開始から横腹痛。
レース後話してたら、水分を取りすぎている可能性がありそうなので次回は計画を変更したい。

ランは、4kmぐらいまではじっくり行こうと考えていたので、横腹痛をいいことに一歩ずつ。
後半は、ほぼ思った通りにペースできた。

最後の坂がきついという話だったが、個人的にはさほど気にならず。
ランの課題は、まずはバイク後の走り出しになりそう。

2回目ということで、レース自体の段取りは問題なし。
次は、各種目のスキルを実践で使えるように組み立てて強化していくことに集中したい。

次回は、8月の北九州のアクアスロンに出ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/