海でのスイム練習中にエイに刺された

GWにトライアスロンのチーム合宿に行ってきました。

トライアスロン2年目ですが、チームは毎年、長崎県の大島でGWに合宿をしています。

大島は、長崎西海トライアスロンの会場として有名ですね。

私も昨年、参加しました。(今年は、所要により参加しません。)

長崎県の大島の海。トライアスロンのスイム会場とは別の漁港で泳いでいます。

 

エイに刺される

さて、本題です。

スイム練習をしようと、ウェットスーツに着替えて意気揚々と海に入っていきました。

しかし、、、

海に入って歩いていると、足に今まで経験したことのないチクリとした痛み!!

一瞬にしてテンションが下がりました。

出血していましたが、我慢できないほどの痛みではなかったので、そのままスイム、バイク、ランの練習を行いました。

問題は、ここからでした。

夜からどんどん右足の甲が腫れていきます。

個人的に腫れがひどい期間は写真を撮れるほどの余裕がなかったので、2週間を経過した写真をUPします。

右足の薬指付近の足の甲が刺された場所です。まだまだ腫れが残っています。(刺されて2週間後です)

拡大した写真です。わかりにくいですが、かさぶたのようになっている箇所が刺された場所です。(刺されて2週間後です。)

 

刺された後の状況

翌日…「腫れてるなー、だけど大丈夫だろう」

2日後…右足の甲が腫れすぎて、自分が通常履いている靴が入らないほど腫れました。指で押すと、押した部分の凹みが戻らない状況だったので、さすがに病院に行きました。(この時の写真撮っておけば良かった。汗)

1週間後…薬などを使うも、腫れはひかずに、依然として靴は入りません。(トレーニングもできず)

その後、2週間が経過しましたが上記の写真の通りです。

一応、トレーニングなどは通常通りに行っています。

しかし、あとで調べたんですが、エイに刺されて死ぬ人がいるんですね。。。

舐められません。エイ。

自分の場合は、浅瀬で小さいエイだったので、これぐらいで済んだのかもしれません。

本当に怖いなと感じました。

それも知らずに酒をガンガン飲んでいた自分にも反省です。

もし、海で今まで感じたことのない痛みを感じたら、エイを疑ってみたほうがいいです!

そして、ちゃんと病院に行って対応しましょう。

以上が、私がエイに刺れた体験談です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/