ヘルメットとサングラスをつける順番について

このカテゴリでは、トライアスロン初心者である著者が考える「トライアスロンに関するスキルアップの考察」を、書き記したいと思います。

今回は、「ヘルメットとサングラスをつける順番について」考察したいと思います。

皆さんは、バイクに乗る時ヘルメットとサングラスどちらを先につけますか?
一般的には、ヘルメットは必ず装着する必要がありますが、サングラスは任意のため「ヘルメットが先」という人が多いと思います。

しかし、私はトライアスロンにおいて「サングラスが先」だと考えています。

理由は、レース中のトランジションで効率的だからです。

レースでは、バイク⇒ランと移行します。
選手は、ランのときもサングラスをつける人が多いのではないでしょうか。(私もそうです。)

ヘルメットはランでいらない、サングラスはランでもいる。
すると、トランジションでヘルメットだけ脱げばいいわけです。じゃあサングラスは先につけておいた方がスムーズにヘルメットが脱げます。

サングラスを後につけると、レースの興奮でサングラスを脱いだ時に、誤ってサングラスを落としそうになります。
落としたサングラスを拾って、トランジションなんて時間と労力の無駄です。

なので「サングラスを先」に着用しましょう。ミスが減ります。

そのため、私は練習でも必ずサングラスをつけてからヘルメットを着用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/