トランジションでのバイクのギア比を考える

このカテゴリでは、トライアスロン初心者である著者が考える「トライアスロンに関するスキルアップの考察」を、書き記したいと思います。

今回は、「トランジションでのバイクのギア比について」考察したいと思います。

さて、いきなりすぎる題材かもしれませんが、私が唐津で初レースを迎えた際、気になったことの一つです。

初レースだった私は、トランジションにアイテムを揃えることに必死になっていました。
そして、レースでスイムからバイクへ移り、乗車ラインを超えてバイクに乗ったとき、「ギア重っ」と感じたんです。

そこで、実はトランジションでのバイクのギア比も計算してセットしたほうがよかったのでは?と思いました。

では、ギア比はどうすればいいのか?

私は今、答えを探しています。
練習前にギア比をセットして、こぎ出しで一番しっくりくるギア比を探しています。
現状、前がアウターで後ろが2番目に軽いギアが、一番こぎ出しの推進力が得られると感じています。

まあ試して自分なりの最善の答えを見つけるのみですね。

たぶんエリートや上位クラスの選手は、こんなことも考えているんではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/