大邱国際マラソン2020の中止と経過報告

2020年から新型コロナウィルスが世界中に蔓延し始めていますね。

2月の香港マラソンが中止になったのですが、4月の大邱国際マラソンも中止になりました。

疫病なので仕方ないですが、個人手配している身としてはフライトや宿も予約を外していかねばならず、骨の折れる作業が続いています。

ここでは、大邱国際マラソン中止の経過報告を書いていこうと思います。

2月27日:開催中止の連絡

今回の大邱国際マラソンは、公式ホームページではなくRUNNETを通じてエントリーしていました。

よって、RUNNETの運営会社から開催中止のメールを受信しました。

参加料の返金は、事務局と確認中とのことです。

2月28日:公式ホームページで開催中止を確認

それを受けて、翌日に公式ホームページで中止のお知らせを確認しました。

ここにも、返金を希望する場合は、所定のフォームからリクエストするように記載されていますね。

公式HPから直接エントリーとRUNNET経由エントリーでは対応が異なる可能性があるので、とりあえずRUNNETからの続報を待ちます。

(引用元: http://marathon.daegusports.or.kr/main/main.html

4月30日:参加料返金のお知らせを受信

今回の大邸国際マラソンはRUNNETを通じてエントリーしていました。

そのため、RUNNETからの連絡を待っており、4月30日に参加料返金のEメールを受信しました。

参加料を直接返金というわけではなく、RUNNET上のポイント=RUNPOで返還されます。

以下、私へ来たメールです。

今後、RUNNETを通じて何かレースに参加するときに使おうと思います。

現時点では、いつになるかわかりませんが。。。

6月2日:参加費返金として5,000RUNPO入金

特に通知などはありませんでしたが、いつのまにか5,000RUNPO入金していました。

これにて、大邱国際マラソン2020中止に伴う処理は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/