【Zwiftで愛用】コンプレスポーツ|COMPRESSPORTヘッドバンド使用レビュー

インドアバイクトレーニングの大敵は、汗です。

トレーニングが1時間超に及ぶこともあるので、汗に困っている人は多いと思います。

まず、ウェアについては長袖のコンプレッションウェアにしましょう。

次に、汗止めのためのヘッドバンドは、COMPRESSPORTのものでいいと思います。

そこで今回は、自分もZwiftで愛用しているCOMPRESSPORTヘッドバンド使用レビューをします。

この製品の満足度は高いです。

Zwiftでは、ほぼこれで間に合うと思います。

正直、他のメーカーの製品が選択肢に入ってきません。

コンプレスポーツ|COMPRESSPORTヘッドバンド使用レビュー

良い点

良い点とイマイチな点を順に書いていきます。

まずは、良い点です。

吸水性が高い

Zwiftのようなインドアバイクトレーニングでは、相当な汗をかきます。

特に、頭や額にかく汗は流れてきて邪魔ですし、バイクに垂れてくると錆をまねく恐れもあります。

数点のヘッドバンドを試しましたが、COMPRESSPORTのヘッドバンドが吸水性が最も高いです。

編み込み構造になっているので、通気性と吸水性が高いことを両立しているんだと思います。

ヘタりにくい

繰り返し使っても、ヘタりにくいです。

ゴムタイプのよくあるヘッドバンドは、すぐにゴムが緩くなってダメになりました。

値段は他に比べて高いですが、耐久性を考えるとコスパは高いです。

すぐに乾く

編み込み構造である点は、先に書きました。

それが、速乾性の良さにもつながっています。

インドアバイクの頻度が上がるレース前のトレーニングでも、乾くのが速いと便利です。

イマイチな点

特になし

思いつく点がありません。

ネット上に在庫が少ないですが、それは皆が良さに気づいていることの裏返しでしょう。

以上が、「コンプレスポーツ|COMPRESSPORTヘッドバンド使用レビュー」です。

これで、Zwiftの汗問題は、多少軽減されるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/