ZwiftのFTPを手動で変更する方法

ZwiftのFTPを手動で変更する方法

ZwiftのFTPは、FTPテストで計測した数値やワークアウト中に自動検知した数値が保存されます。

しかし、お試しで少し高い負荷をやってみようかなと思う人がいるかもしれません。

(ほとんどいないと思いますが)

上記以外の方法でも、FTPを自分が意図する数値に変更することが可能です。

今回は、ZwiftのFTPを手動で変更する方法を紹介します。

ZwiftのFTPを手動で変更する手順

Zwiftアプリを起動する

Zwiftのアプリを起動します。(例は、スマホアプリを使っています。)

「トレーニング」を選択する

中程にあるワークアウトの選択画面に遷移する「トレーニング」をタップします。

右下のFTP値をタップする

右下に現時点のFTPが表示されています。

この数値をタップします。

FTP値を入力する

任意のFTP値を入力します。

ワークアウト(トレーニング)を実施する

設定できたら、ワークアウトを実施します。

1年間Zwiftをやってみて、揃えてよかったもの4選

Zwiftを継続する過程で、

揃えてよかったものをまとめています。

備品を細々と揃えていくときりがないので、効果的なアイテムを4つ(+1)厳選しています。

以上が、「ZwiftのFTPを手動で変更する方法」です。

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/