DHバーを装着しました。

今回、自分のロードバイクにDHバーを装着しました!

トライアスロンを始めて1年半ですが、これまでDHバーを装着しておらずレースに出ていたんです。

その中で、バラモンキング2018も完走しました。

 

以前の記事にも書きましたが、ロングディスタンスではDHバーはあった方がいいという結論に達しまして、今回の購入に至ったわけです。

 

事前にメリットとデメリットも調べてみました。

 

今回、購入したのはアイアンマンでおなじみのprofile designのT3 carbonです。

DHバーにはアルミ製とカーボン製があるのですが、走り心地を考えるとカーボン製がよかったです。(事前にチームの人のバイクに乗せてもらったりしてリサーチしていました。)

T3 Carbon

 

さて、これでアイアンマン台湾に向けて、ギアが一つ揃いました。

あとは、トレーニングをしっかり継続していくだけ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/