バイクを強くするためにはZwiftをやった方がいい理由

バイクを強くするためにはZwiftをやった方がいい理由

すでに多くのトライアスリートが、バイクのトレーニングとしてZwiftを使っていると思います。

一方、Zwiftに興味があるけど、お金もかかるし、どれだけ効果があるかわからないから一歩踏み出せない人もいるでしょう。

Zwiftを始めるには、ある程度のお金の投資が必要なので、その気持ちはわかります。

初期費用については、以下を参照してください。(私の場合です。)

私はトライアスロンを始めて5年目でようやくスマートローラーを購入し、2020年9月からZwiftを開始しました。

今回は、私がZwiftをやってみて、こういう人は「Zwiftをやって損はしない」ということについてまとめてみます。

結論として、

・自己ベストの更新

・エイジ上位を獲りたい

・ロングを完走したい

以外は、Zwiftは不要です。

先に挙げた競技力の向上が必要な人は、Zwiftを取り入れることおすすめします。

トライアスロンレースでのバイク比重は高い

まず、トライアスロンの競技の特性上、どうしてもバイクの比重が高くなります。

詳しくは、下記のまとめていますが

・時間で考えると、約50%

・距離で考えると、約80%

がバイクに費やされます。

そのため、バイクを強化すると競技順位も上がっていく傾向にあります。

バイクの競技力向上は、トライアスロンにおけるチート技です。

競技力向上に対するZwiftの良さ

冒頭にも紹介したようにZwiftを始めるには、ある程度の投資が必要です。

そこがデメリットですが、競技力向上を考えると、Zwiftのメリットが勝ります。

FTP(パワー)を定点観測できる

最も良い点は、バイクの競技力を示す要素:FTPを定点観測できることです。

FTPとは、正式名称は「Functional Threshold Power」といいます。

なんだかわからないですね。

簡単に言うと、”1時間を全力で走ったときに維持できるパワー”のことです。

このFTPが高いほど、バイクの競技力は高いと言えます。(他の要素も、もちろんあります)

つまり、FTPを大きく伸ばしていけば、バイクが強くなります。

Zwiftでは、FTPテストを使って、自分のFTPを計測できます。

これを定点観測することで、自分の競技力を把握できるので、トレーニングの進捗管理に最適です。

念の為に書いておくと、ZwiftのFTPテストは、20分間で計測します。

屋外で20分間、信号などで止まらずに、脇目もふらずに実走することは難しいでしょう。

その点、屋内のZwiftは、気にする必要がありません。

天候が関係ない

トレーニングを効果を決めるのは、「時間・強度・頻度」です。

雨や雪、風が強い日など、屋外のトレーニングに向かない日は、年間にたくさんあります。

しかし、Zwiftは天候に左右されません。

自分の意志さえしっかり保てれば、いつでもトレーニングすることが可能です。

これによって、頻度や時間が削られることもないので、バイク強化に専念できるでしょう。

メニューの豊富さ

Zwiftは、ワークアウト(メニュー)やトレーニングプランが充実しています。

目的に合わせてワークアウトを選択することによって、効率的にトレーニング効果を実感できます。

前述のFTPを伸ばすのであれば、それに特化したトレーニングプランを実行すればいいです。

これによって、トレーニングで大事な「強度」が担保されます。

また、始めのうちは何を選んでいいかわからないかもしれません。

そのときは、Zwiftに慣れることも含めてに 6wk Beginner FTP Builderに取り組んでみましょう。

準備が少ない

私的な話で申し訳ないですが、バイクのトレーニングをするときに準備するものがたくさんあって、それだけでやる気をなくします。

一方Zwiftは、自転車をセッティングしておけば、すぐにでも始められるので取り組みやすいです。

取り組むハードルが低いことは、頻度上げることや時間を確保するという観点からもメリットです。

実体験からも、準備が少ないというのは非常に良い点だと思っています。

余談:冬用ウェアがいらないので経済的

余談として、Zwiftのようなインドアトレーニングは冬用のウェアがいらないというメリットがあります。

これは地味に良い点です。

私の場合、そもそも冬(寒い)が大嫌いです。

加えて、冬用のサイクルウェアは高額で、

重ね着することが多いので、アイテムも増えがちです。

お財布にも全然優しくありません。

Zwiftなら通年で同じ格好でトレーニングできることは、とてもメリットです。

【実証済み】FTP向上に効果的だったZwiftワークアウト[PWRレベル別]※随時更新中

もしZwiftをすでに始めていて、さらにFTPを向上させていきたい人は、以下を参考にしてみてください。

私がZwiftに取り組む中で、FTP向上に効果的だったワークアウトをPWR(パワーウェイトレシオ)のレベル別にまとめています。

最後に、Zwiftをやらずに強い人はたくさんいます。

しかし、日常は時間との闘いで、準備が短いほうがいいし、トレーニングも短時間で効果的なものがいいです。

ご自身のライフスタイルによるところもありますが、私はバイクを強くするためにはZwiftをやった方がいいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/