FTPテストは前日にしっかり休んで夕方にやろう

6wk Beginner FTP Builderを一通りやって、2回目のFTPテストをやりました。

結果は、187w→185wでダウンしていました。

結果は残念だったと言えますが、2回目のFTPテストの際に、テスト環境も改善したほうがいいなと思いました。

今回は、それをまとめていきます。

改善点は、2点になります。

・PMにFTPテストをする。夕方を推奨

・前日のメニューを軽くし、FTPテストまでの間隔をとる

PMにFTPテストをする。夕方を推奨

今回のFTPテストは、朝6時から始めました。

さすがに早かったです。

早朝はどうしてもVO2MAXレベルまで心拍を上げるのがきついです。

それがわかっているはずなのに、早朝にやってしまいました。

早朝でも心拍を追い込めるという人はいいですが、苦手な人は午後以降にFTPテストを実施しましょう。

夕方を推奨します。

前日のメニューを軽くし、FTPテストまでの間隔をとる

ここまでは、FTPテスト当日の話でした。

可能なら前日にも気を配りましょう。

FTPテストを万全の状態で臨みたいなら、しっかりリカバリーするのが必須です。

そのため、前日にトレーニングをする場合は、軽めかリカバリーに24時間以上の間隔がとれるように工夫します。

私の場合、前夜にスイム2,000m+ラン5.5kmからの早朝FTP計測だったので、多少なりとも影響があったと感じています。

現実的な最適解は、レスト日の翌日ですね。

以上2点を改善して、また次回のFTPテストに臨んでいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/