Zwift中にチェーンからキュルキュルと異音がするときの原因と対処方法

ロードバイクトレーニングでZwiftを頻繁に利用しています。

しかし、いつもどおりトレーニングしているとギアをフロントアウターに入れたときに、

キュルキュルと異音がするようになりました。

色々チェックしてみたのですが、その場では解決できません。

インターネットで色々調べてみて、一つの解決策が導き出されました。

私の場合、原因は、チェーンのオイル切れでした。

キュルキュルという異音の原因

チェーンへのオイル補充は、ロードバイクのメンテナンスとしては基本的なものです。

しかし、Zwiftでトレーニングしているとすぐに乗れてしまうので、日頃のメンテナンスが疎かになっていました。

自分が経験したキュルキュルという異音は、注油するタイミングとしてはかなり遅いです。

チェーンのオイル切れは、チェーン自体の寿命を縮めてしまう行為なので、みなさんも注意してください。

チェーンの異音への対処方法

対処方法は、シンプルにチェーンオイルでの注油です。

チェーンオイルの定番であるワコーズのチェーンルブを使って、チェーン一周を注油しましょう。

なお、基本はワコーズのチェーンルブでいいと思います。

しかし、Zwift環境の場合は室内なので、スプレータイプがNGな人もいるでしょう。

そういうときは、オイルタイプを使ってチェーンのピン一つ一つに注油します。

私は、以前は雨の日に乗ることも多かったので、ウェットタイプのFINISH LINEを使っています。

今回は、”注油して回して”を時間をあけて何回か行いました。

すると、キュルキュルという異音はなくなりました。

今後の対策

ロードバイクのチェーンに対する注油のタイミングは、

距離として200~300km

日数として2週間

に1回と言われています。(あくまで目安です)

自分の場合、ちょうど2週間で200~300km乗るので、

この頻度で注油するように、トレーニング量を記録しているカレンダーに予定を書き込みました。

あまりトレーニングだけに集中しないように、今後は気をつけたいと思います。

もしチェーンのキュルキュルとした異音で困られている場合は、チェーンのオイルをチェックしてもらうのも一手です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

トライアスロンへの挑戦と思いを綴ったブログを作成しています。 挑戦にあたって参考になることなども紹介していきます。 競技歴:ソフトボール(2001年~) 自身の旅を基に、旅を効率的に最大化するレシピを紹介するサイト↓ http://howtojourney.com/